• Studio Mana

地球にやさしい暮らしは、イコール…。


4月22日は「アースデーEarth Day」地球環境について考える日でした。 Look この日が設定されたのは1970年、50年以上も前のことになりますから この頃からすでに地球環境の危うさは指摘されていたんですね。 そもそもこういう日を設定しないといけない事が、少し寂しいし残念でもありますが。 このアースデーの意識が、無意識に日々の生活に馴染んでいたらいいな。



◉ 地球に優しい暮らし=自分の体に優しいくらし

シンプルに私たちが住む天体、地球の環境をよくする事を考えたら、必然的に自分の体にめっちゃ優しくなるのでは?と思う今日この頃です。

例えば

・プラスチックに入った食品を買わない(レトルト、冷凍食品、○○の素) →プラゴミが出ない、保存料やよく分からない物が体に入らない ・オーガニックな野菜を買うようにする  →肥料で土壌が汚れない、肥料で体内が汚れない ・夜ふかししない(早寝早起き) →省エネ、体内時計と自然のリズムが合うようになる


とか。


可能な限りでいいと思うんです。

無理したら心に悪いですからね。

あなたはどんなことで、自分の体に優しくて且つ、地球にも優しいことが浮かびますか?

◉ 地球と私たちのために

5月1日に牡牛座で新月がありました。


・未来へ向けて何ができるかな ・日々の暮らしの中から何を外し、取り入れたら喜ばしいかな?

・体が心地よいと感じることは何かな?

そんなことを地球と自分の体のために考えながら、

いくつか願い事を書き出してみたりしました。


地球があっての私たちだから(╹◡╹)


こんな綺麗な夕暮れがみれるのも、空飛ぶ乗り物が減って、空気が綺麗だからよね。


Studio Mana

0 views0 comments